東京海上ミレア少額短期保険、東京海上ウエスト少額短期保険、新商品で補償範囲を拡大

東京海上ミレア少額短期保険, 東京海上ウエスト少額短期保険

商品・サービス|2021年08月03日

  • twitter

 東京海上ミレア少額短期保険(神奈川県横浜市)と東京海上ウエスト少額短期保険(大阪市)は7月28日、賃貸住宅の入居者向け「住生活総合保険」を発売した。2013年10月から販売している旧商品の補償範囲を拡大した商品だ。発売以降の新規契約はすべて新商品で受け付け、更新契約も22年4月分から順次、新商品に切り替える。

LGBTパートナーを被保険者対象に

 旧商品との補償範囲の違いは主に三つ。一つ目は、旧商品では特約扱いだった住戸内での入居者死亡事故発生時の補償費用の支払いが、標準化される。1オーナーにつき20件までの上限規定を排除し、死亡事故発生時の補償制限がなくなる。

 二つ目は、入居者に支払われる臨時宿泊費用における家財損害要件の廃止だ。豪雨被害にあったタワーマンションの事例を受け、実際に住戸内の家財に被害がない場合でも、電気・ガスなどのライフラインの断絶や通路が使用できない場合、入居者に宿泊費用が支払われるようになる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. アパート・マンションへの不正融資訴え 家主約480人がスルガ銀行と交渉 

    スルガ銀行,SI被害弁護団,さくら共同法律事務所,村田・若槻法津事務所,KOWA(コーワ)法律事務所

  2. 不動産広告10年ぶりの大改正、徒歩分数の距離表示規則改定【クローズアップ】

    不動産公正取引協議会連合会,公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会

  3. 2023年、民泊参入規制緩和へ

    国土交通省

  4. 【解説】家賃減額、争点は妥当性の証明

    レオパレス21,東京カンテイ

  5. 賃貸に使えるペットも喜ぶ便利アイテム

    アクセルラボ,NEC,ウシヤマ電機,フロム工業,中西金属工業,Passage(パッセージ),アットホーム,LIFULL(ライフル)

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ