東京海上ミレア少額短期保険、東京海上ウエスト少額短期保険、新商品で補償範囲を拡大

東京海上ミレア少額短期保険, 東京海上ウエスト少額短期保険

商品・サービス|2021年08月03日

  • twitter

 東京海上ミレア少額短期保険(神奈川県横浜市)と東京海上ウエスト少額短期保険(大阪市)は7月28日、賃貸住宅の入居者向け「住生活総合保険」を発売した。2013年10月から販売している旧商品の補償範囲を拡大した商品だ。発売以降の新規契約はすべて新商品で受け付け、更新契約も22年4月分から順次、新商品に切り替える。

LGBTパートナーを被保険者対象に

 旧商品との補償範囲の違いは主に三つ。一つ目は、旧商品では特約扱いだった住戸内での入居者死亡事故発生時の補償費用の支払いが、標準化される。1オーナーにつき20件までの上限規定を排除し、死亡事故発生時の補償制限がなくなる。

 二つ目は、入居者に支払われる臨時宿泊費用における家財損害要件の廃止だ。豪雨被害にあったタワーマンションの事例を受け、実際に住戸内の家財に被害がない場合でも、電気・ガスなどのライフラインの断絶や通路が使用できない場合、入居者に宿泊費用が支払われるようになる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 2021年管理戸数ランキング①1~50位

    2021年管理戸数ランキング

  2. ケネディクス、日本初の不動産STO公募

    ケネディクス, 三菱UFJ信託銀行, SBI証券, 野村証券, TMI(ティーエムアイ)総合法律事務所

  3. ビレッジハウス・マネジメント、新規の直接契約9割がオンライン

    ビレッジハウス・マネジメント

  4. 住宅市場での賃貸需要の高まりと所得格差の2極化

    【連載】アメリカ不動産事情 第86回 2022年に向けての不動産市場

  5. オータス、不動産クラウドファンディングのプラットホーム提供開始

    オータス

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ