家主業の事業承継を経験者オーナーが語る 前編

法律・制度|2021年09月18日

  • twitter

 事業承継のポイントは、土地をなるべく分割しない、税金対策、承継後の家業再建など多岐にわたる。承継は生きている間の〝相続〟である。家ごとに正解は異なるが、財産を守りたいという目的は同じだ。今回は、実際に承継し、賃貸業を発展させているリアルなケースを取材して得られたエッセンスを紹介する。

法人立ち上げ節税と平和な相続を実現

きちんと報酬を支払った策で実現するべし

 石塚恭章オーナー(新潟市)は、自身が設立した会社で父の所有する賃貸マンションを買い取り、個人資産を法人に移す形で事業承継を実現した。このアイデアは顧問弁護士から紹介された税理士が考え抜いたものだという。石塚オーナーは、「有益な解決策を得るためには、専門家にきちんと対価を払うことが大切だった」と振り返る。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても入居が決まる」2021人気設備ランキング ~ランキング表編~

  2. 人気設備ランキング2021 コロナ下急増編

    信濃土地, 大一不動産, トヨオカ地建, リネクト, アールウィンド, YKK AP, 杉住宅, 静岡セキスイハイム不動産

  3. 「この設備がないと入居が決まらない」人気設備ランキング2021 ~ランキング表編~

  4. 東証マザーズ上場のタスキ、柏村新社長インタビュー

    タスキ

  5. 【不動産の働き方改革】「専任の宅建士」テレワーク広がる

    Con Spirito(コンスピリート), ジェイエーアメニティーハウス, ミライアス

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ