akippa、テレワーク前提の職場を実現、新オフィスへ移転

akippa(アキッパ)

商品・サービス|2021年09月29日

  • twitter

新オフィスの執務スペース

 空き駐車場や遊休地を駐車場として登録し利用できるオンラインサービス「akippa(アキッパ)」を運営するakippa(大阪市)は、8月1日に東京オフィスの移転を行った。

 新オフィスは、同1日に竣工した「+SHIFT KANDA(プラスシフト神田)」の2階。ビル内に共用の会議室や歓談スペースがあるため、今まで3部屋あった会議室を1つに減らし、全体の面積は旧オフィスの約3分の1に縮小した。執務スペースにはあらかじめ備え付けの家具や防音スペースが設置されている。東京オフィスの従業員は14人。新型コロナウイルス感染拡大前は全員出社が当たり前だったが、現在1日の出社人数は1~5人前後に減った。旧オフィスの契約更新のタイミングを迎え、時代に合わせて効率よく働く環境を整えるために移転を決めたという。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『akippa、不動産会社向けシステムと連携』

検索

アクセスランキング

  1. 「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても入居が決まる」2021人気設備ランキング ~ランキング表編~

  2. 人気設備ランキング2021 コロナ下急増編

    信濃土地, 大一不動産, トヨオカ地建, リネクト, アールウィンド, YKK AP, 杉住宅, 静岡セキスイハイム不動産

  3. 「この設備がないと入居が決まらない」人気設備ランキング2021 ~ランキング表編~

  4. 東証マザーズ上場のタスキ、柏村新社長インタビュー

    タスキ

  5. 【不動産の働き方改革】「専任の宅建士」テレワーク広がる

    Con Spirito(コンスピリート), ジェイエーアメニティーハウス, ミライアス

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ