郊外主要都市 コロナ後の問い合わせ数アップ

【連載】リクルートSUUMOマーケットレポート

統計データ|2022年02月10日

  • twitter

 テレワーク実施率が上がった影響で、住まいを都心から郊外へ移したいニーズが高まっている。今回はSUUMOに掲載されている賃貸物件の問い合わせ数データから、コロナ禍以降に人気が高まった首都圏の街(駅)を紹介したい。

 表の順位は、コロナ前とコロナ禍それぞれの対前年同月比で問い合わせ数がアップした街のランキング。コロナ前は23区内で交通アクセスと家賃の手ごろさのバランスがいい街が並んでいたが、コロナ禍になると顔ぶれが一変した。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『無料インターネット、学生向けは必須』

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  4. アルデプロ、上場廃止

    アルデプロ

  5. 日本情報クリエイト、100億件のビッグデータ活用

    日本情報クリエイト

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ