クリアル、東証グロース上場

クリアル

ニュース|2022年04月13日

  • twitter

 不動産投資のプラットフォームを提供するクリアル(東京都台東区)は、28日に東証グロース市場に上場する。

クラファン事業を展開し前期比2倍の増収

 同社は投資家向けに資産運用サービスを提供し、2021年3月期の売上高は33億1652万円で20年3月期と比較し200%超の増収となった。

 機関投資家向けの資産運用サービスを提供する中で培ったノウハウを生かし、保育園や専門学校といった環境や社会貢献性を重視した不動産を対象に一般投資家向けの不動産小口化商品を提供。一口1万円から出資可能なプラットフォーム「CREAL(クリアル)」を展開し、これまで投資家から累計56件の資金調達を行ってきた。

 横田大造社長は上場に関し「不動産投資のデジタル化を推進し、誰もが手軽に安定的な資産運用を始められる社会の実現に努める」とコメントを寄せた。

クリアル 横田大造社長の写真

クリアル
東京都台東区
横田大造社長(46)

 

(2022年4月11日1面に掲載)

おすすめ記事▶『クリアルがリノベると提携』

検索

アクセスランキング

  1. 在宅勤務者や動画配信者が室内に防音部屋を導入、レンタル20%増

    ヤマハミュージックジャパン,ピアリビング,三司商事,リクルート

  2. セレンディクス、24時間で完成する住宅登場

    セレンディクス

  3. 元「かぼちゃの馬車」全1万5000戸にスマートロック導入

    ビットキー

  4. 高齢者向け見守りサービス、1年で2倍伸長も。低価格化で導入

    R(アール)65,東京ガス,ホームネット

  5. 【進む不動産DX】導入事例5社から学ぶ、現場の効果

    プロパティワコー,ワークデザイン,ニーリー,リブライフマーケティング,アセットコミュニケーションズ,ジョイフルマネージメント,WealthPark(ウェルスパーク),アセットリード,スマサポ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ