【企業研究】企業研究vol.090 ギガプライズ 梁瀬 泰孝 社長【トップインタビュー】

ギガプライズ

インタビュー|2020年12月31日

  • twitter

ギガプライズ 梁瀬 泰孝 社長(53)

 集合住宅向けインターネット接続サービスのギガプライズ(東京都渋谷区)の業績が好調だ。右肩上がりでネット供給戸数を増やし、2020年9月末時点で64.6万戸と3月時点と比べて14.5%増。Wi-Fi回線の取り扱いをメインに新築・既存物件に供給戸数を増やしている。梁瀬泰孝社長は「大手ハウスメーカーとの協業が成長をけん引してきた」と語る。経緯と強みを語ってもらった。

主力はWi-Fi回線 賃貸メインに65万戸に供給

6年前から賃貸向け強化「回線切り替え」が強み

―2020年4~9月期の売上高・営業利益は二ケタの増収増益でした。2021年3月期の計画も、売上高が154億4300万円(前期比13.1%増)、営業利益が15億7500万円(同27.5%増)と見込んでいます。もし達成すれば、過去最高水準の業績です。

 コロナ禍で打撃を受けている業種が多い中で、当社はストックビジネスを構築できています。ありがたいことに、悪影響を受けずに済んでいます。

集合住宅向けISP事業ランニング売り上げ推移のグラフ

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 最高裁判決、公社の家賃改定に一石

    最高裁判所,神奈川県住宅供給公社

  2. 大和ハウス賃貸リフォーム、買取再販本格化 年商400億円へ【新社長インタビュー】

    大和ハウス賃貸リフォーム

  3. JR西日本、団地の入居促進 交通利便性高める

    JR西日本

  4. 船井総合研究所、賃貸管理の勉強会を実施

    船井総合研究所

  5. LPガス法改正、方針示す

    経済産業省

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ