Wealth Park、不動産と金融の情報共有システムの開発推進

WealthPark(ウェルスパーク), 横浜銀行

ニュース|2021年10月15日

  • twitter

 不動産オーナーアプリの開発などを行うWealthPark(ウェルスパーク:東京都渋谷区)は、9月3日、横浜銀行(神奈川県横浜市)らが運営するファンドより出資を受けたことを発表した。出資額は非公開。 WealthParkは今回の資金調達を機に、オーナーの借り入れ状況や、所有する不動産価値などを金融機関と管理会社で共有できるシステムの開発を進めていく。現在同社が展開中のオーナー向けアプリ「WealthParkビジネス」や、今後展開予定の「WealthParkオルタナティブ」と連携し、運用の一元化を予定している。

横浜銀行らのファンドから資金調達

 開発中のシステムでは、入居率など、オーナーが所有する不動産の価値が正確に測れる情報を金融機関と共有する予定だ。これにより、金融機関は的確な金額の貸し付けをすることが可能になる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『オーナーアプリなど家主との意思疎通ツールを比較 ~前編~』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 2021年賃貸経営管理士受験、過去最多の3万人超

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会, Kenビジネススクール

  2. 東急、定額制住み替えサービス第2弾開始

    東急

  3. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  4. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

  5. 大和ハウス工業など大手で賃貸住宅建築が復調

    大和ハウス工業, 大東建託, 積水ハウス, 旭化成ホームズ, スターツコーポレーション

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ