ハプティック 社宅を改修し、借上げ

リフォーム・リノベ|2019年06月12日

  • twitter

家具家電付きの部屋

ハプティック、マンスリーにも対応

 定額制のリノベーション事業を手掛けるハプティック(東京都渋谷区)は、東京都豊島区のJR北海道の社宅として使用されていた築20年のRC造のマンションの外装や共用部、居室を改修。5月末に完成し、6月4日に内覧会を開催した。

 同社が提案したリノベーションプランの施工費用と借上げ賃料のバランスの良さが受注の決め手となった。全住戸が家具家電付きでマンスリーマンションとしても貸し出す。

 間取りは全て15.2㎡の1R。リノベーションにかかった費用は1室約150万円(税別)。賃料は近隣相場より2万円高い8万円(管理費込み)から。家具家電の利用料は月額4000円(税別)がかかる。工事中に成約になった部屋もあった。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 仲介手数料裁判 東急リバ敗訴

      東急リバブル

    2. 仲介手数料返還裁判、大手が「借主の事前承諾」徹底

    3. 「アクセル全開で物件を仕入れてきた」、1年を振り返る

      OYO LIFE(オヨライフ)

    4. 急拡大路線から「質重視」へ

      OYOLIFE(オヨライフ)

    5. 原状回復費用を定額保証

      アーバンクリエイツ

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ