電通ハウジング、飲食店開店1周年

電通ハウジング

その他|2020年02月03日

  • twitter

餅つきをする田中社長(左)とスタッフ

 東急田園都市線「宮崎台」駅、「宮前平」駅、「鷺沼」駅周辺を中心に1200戸管理する電通ハウジング(神奈川県川崎市)は、1月11日に自社で運営する飲食店『ひなた食堂』開店1周年を記念したイベントを実施した。100人を超える近隣住民が参加し、にぎわった。

記念イベントに近隣住民100人超参加

 『ひなた食堂』は飲食店が少ない東急田園都市線「宮前平」駅北口から徒歩3分ほどの場所に位置する飲食店。もともと飲食店でシェフを務めていた同社田中洋平社長が管理している物件のテナントが空いたことを機に地域住民にも支持される飲食店を作りたいという思いから2019年1月にオープンした。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 在宅勤務者や動画配信者が室内に防音部屋を導入、レンタル20%増

    ヤマハミュージックジャパン,ピアリビング,三司商事,リクルート

  2. セレンディクス、24時間で完成する住宅登場

    セレンディクス

  3. 元「かぼちゃの馬車」全1万5000戸にスマートロック導入

    ビットキー

  4. 高齢者向け見守りサービス、1年で2倍伸長も。低価格化で導入

    R(アール)65,東京ガス,ホームネット

  5. 【進む不動産DX】導入事例5社から学ぶ、現場の効果

    プロパティワコー,ワークデザイン,ニーリー,リブライフマーケティング,アセットコミュニケーションズ,ジョイフルマネージメント,WealthPark(ウェルスパーク),アセットリード,スマサポ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ