穴吹工務店、受け取る請求書の98%を電子化

穴吹工務店

商品・サービス|2020年10月23日

  • twitter

 不動産開発・販売、建設請負を行う穴吹工務店(香川県高松市)は、6月から取引先が発行する請求書の電子化を進めている。1日には、98%を電子化することができたことを明らかにした。

取引先企業に負担をかけずに実現

 同社が導入したのは、取引のプラットフォーム運営を手掛けるインフォマート(東京都港区)が開発した『BtoBプラットフォーム請求書』だ。請求書を受け取る側の企業がシステムを導入すれば、取引先企業は指定された場所にアクセスし、必要事項を入力するだけで電子請求書を発行することができるというもの。取引先企業にシステムのインストールや料金などの負担がかからない点が、同システムを採用した理由だ。通常の請求書の発行だけでなく、差し戻しや修正があった場合もシステム上で完結できる。これまでの請求書を作成し郵送するといった一連の流れが全てシステム上で行えることとなった。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【その4】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    福重設計, HOMEプロデューサーZERO, ハウジングプラザ

  4. フェイスネットワーク、居住用不動産への投資堅調

    フェイスネットワーク

  5. 大阪府住宅供給公社、団地内にシェアサイクル設置

    大阪府住宅供給公社

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ