Casaの主要株主がJBRに異動

企業|2019年09月03日

  • twitter

自主管理家主サポートで相互補完

家賃債務保証事業を行うCasa(カーサ:東京都新宿区)は8月23日、主要株主のアント・カタライザー4号投資事業有限責任組合がジャパンベストレスキューシステム(愛知県名古屋市、以下JBR)との間で、Casaの普通株式の一部を相対取引により譲渡することで合意したと発表した。買い付け予定は9月3日。JBRはCasaの総株主の議決権数(自己株式を除く)の10.57%を取得し筆頭株主となる。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 日本財託、都心1R「コロナの影響限定的」

      日本財託グループ

    2. タウングループ、悲願の100店舗達成

      タウングループ

    3. Box Brownie.com、VRステージング大手が日本進出

      BoxBrownie.com(ボックスブラウニードットコム)

    4. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    5. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ