マテバ、チャット機能を実装

マテバ

商品|2023年11月28日

  • twitter

 オーナーと入居者をマッチングするプラットフォーム「マテバ」を運営するマテバ(東京都渋谷区)は27日、同サイトに「客付け機能付きチャット」を実装した。

仲介から退去までやりとり

 マテバでは、物件情報を掲載するオーナー・不動産会社が利用者へ自ら物件を薦め、賃貸借契約を行う。

 客付け機能付きチャットでは、オーナーと管理会社、関係会社、入居者らが一つのチャットルームで賃貸仲介から退去までやりとりをすることができる。チャットルームは、オーナーと管理会社間のみのチャットルームなど、1戸ごとに複数のルーム作成が可能だ。

 オーナー、管理会社は同サイトにメールアドレスを登録するだけで利用可能となる。入居者らには招待メールを送り、チャットに入室してもらう。工事事業者もチャットに参加していれば、設備故障の際もすぐに対応できる。各事業者の動きが「見える化」されることで、管理会社の管理体制をオーナーがチェックしやすくなる。

 各事業者間の情報共有を容易にし、不動産会社の管理業務を円滑にする狙いがある。筒井太一朗社長は「煩雑になりがちな不動産業務は、その多忙さから情報共有が遅れ、オーナーが不安になったり、入居者とのトラブルに発展したりするケースがある。チャット上で迅速に追客し、トラブルに対応することで、3者間の信頼構築に寄与する」と話す。

マテバ 筒井太一朗社長の写真マテバ
東京都渋谷区
筒井太一朗社長(44)

(2023年11月27日8面に掲載)

おすすめ記事▶『マテバ、オーナー自ら入居者募集』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ