賃貸仲介件数ランキング調査、件数 「増加」と「減少」が同率

管理・仲介業|2024年01月12日

  • twitter

 全国賃貸住宅新聞企画「賃貸仲介件数ランキング2024」の調査で、賃貸仲介件数が「増加」と「減少」の回答は約38%で同率だった。成約件数を増やす会社と伸び悩む会社の二極化が進んでいるようだ。

営業利益率「20%未満」約半数

外部環境が回復 人員増で伸長の声

 全国賃貸住宅新聞は2023年10月から11月にかけて、賃貸仲介件数(以下、仲介件数)ランキング2024のアンケート調査を行い、年間の仲介件数が200件以上の全国の不動産会社409社から回答を得た。対象となった仲介件数は22年10月~23年9月までの1年間。

 「前年に比べた仲介件数の増減」との質問に対して、365社から回答があり、「増加」は139社で38.1%、「変化なし」は87社で23.8%、「減少」は139社で38.1%と、増加と減少が同率で拮抗(きっこう)した(グラフ1参照)。

 増加と回答した企業の成約件数が伸長のした理由(複数回答可)のトップは「外部環境の変化」で全体の40.3%を占めた。新型コロナウイルスの感染状況が落ち着き、入国制限が解除されたこともあり「外国人顧客が増加した」との声も上がった。次いで、「店舗数・仲介担当スタッフの増加」が30.2%、「仕入れ物件の充実」が23.7%となった。

1000件以上の企業 利益20%未満多数

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  4. 大手不動産会社で入社式

    レオパレス21,大東建託グループ,ハウスメイトパートナーズ,APAMAN(アパマン),常口アトム,武蔵コーポレーション,TAKUTO(タクト),三好不動産

  5. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ