日生産業、新社長に生田雄大氏が就任

日生産業

ニュース|2021年12月08日

  • twitter

 賃貸住宅の管理・仲介やレンタルコンテナ事業を手がける日生産業(愛知県名古屋市)の代表取締役社長に生田雄大氏が就任した。就任日は11月5日。前代表取締役社長の生田希美枝氏は代表取締役会長を務める。

「規模の拡大より安定経営目指す」

 生田社長は大学で建築を学んだ後、設計事務所に4年間勤務。その後、不動産実務を学ぶべく、不動産会社で高齢者住宅の賃貸仲介などの業務に1年半ほど携わった。この間に一級建築士も取得した。

 2005年に日生産業に入社し、賃貸仲介を中心に現場での経験を積んだ。06年には専務取締役に就任。分譲住宅事業からの撤退や子会社統合による経営の効率化、ジョブローテーション制の導入や水曜日の全休化などの労務改革を進めた。

 生田新社長は「規模の拡大よりも安定した経営を優先したい。まずは営業利益年間3000万円、長期的には5000万円が目標。家主、入居者、協力会社、社員のすべてにとって良い会社を目指す」と語る。

 同社の年商は5億円弱。「アパマンショップ」2店舗を展開し、年間約600件の賃貸仲介を行う。賃貸住宅の管理戸数は約700戸、レンタルコンテナの運営数は81拠点約2600室。

日生産業 生田雄大社長の写真

日生産業
愛知県名古屋市
生田雄大社長(45)

 

(2021年12月6日2面に掲載)

おすすめ記事▶『ジョイフルサポート、新社長に坂根隆行氏』

検索

アクセスランキング

  1. 【資格紹介】賃貸業界で使える!不動産関連資格15選

    一般財団法人不動産適正取引推進機構,一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会,IREM JAPAN,国土交通省,NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会、一般社団法人金融財政事情研究会,一般社団法人ホームステージング協会,東京商工会議所,一般社団法人相続診断協会,公益財団法人日本賃貸住宅管理協会,一般社団法人家族信託普及協会,NPO法人日本ホームインスペクターズ協会,一般財団法人職業技能振興会,公益財団法人不動産流通推進センター一般財団法人日本不動産コミュニティー,一般社団法人投資不動産流通協会

  2. 節税保険、包囲網狭まる

    金融庁,マニュライフ生命保険,渡邊浩滋総合事務所

  3. Mysurance、未加入や更新漏れを解消

    Mysurance(マイシュアランス),損害保険ジャパン

  4. GATES、メタバースで賃貸仲介店舗

    GATES(ゲイツ),ANAP(アナップ)

  5. 【賃貸管理会社の経営分析 ~受託営業編~】グループ会社とのトータル管理をアピール

    日本住宅流通,カンエイ,大和ハウス工業,神崎建設工業

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ