ジョイフルサポート、新社長に坂根隆行氏

ジョイフルサポート

企業|2021年11月18日

  • twitter

 HIROTA(ヒロタ)ホールディングスで家賃債務保証事業を担うジョイフルサポート(福岡県北九州市)は10月1日、執行役員だった坂根隆行氏が代表取締役社長に就任した。代表取締役社長だった廣田豊氏は代表取締役会長を務める。

グループ管理物件を家賃債務保証

 坂根社長は1975年、京都府生まれ。福岡大学を卒業後、2005年4月に積水ハウスに新卒で入社。05年2月にアパマンショップリーシング(入社時アパマンショップネットワーク)に転職し、仲介店舗の店長を務めた後、直営店のエリアマネージャーや賃貸管理部門の責任者を担当した。

 12年12月にHIROTA(ヒロタ)ホールディングスで賃貸管理を担うジョイフルマネージメントに入社。17年10月に経営企画室室長、18年10月に経営企画室長兼総務経理部部長に任命され、20年4月に執行役員となった。

 坂根社長は「グループの賃貸管理を基盤に、家賃債務保証の契約件数を拡大していく。また、当社で担うコインパーキング事業やコインランドリー事業に次ぐ新規事業の開拓も進めていく」と意気込みを語る。

 ジョイフルサポートは、14年8月に家賃債務保証事業を開始。現在の売上高は8000万円で、社員数は7人だ。家賃債務保証事業として、入居審査、家賃管理、督促、代位弁済を行う。当月末の滞納率は0.4%を下回る。グループで管理する6700戸のうち、3分の1を保証している。

 グループ会社で年間800~1000戸の管理受託があり、管理戸数の純増とともに契約件数の拡大を狙う。

 「当社グループの物件には高齢者や生活保護受給者らも入居する。これまでに蓄積した入居審査のノウハウを強みに、入居希望者の家賃の支払い能力の有無を見極めながら、リーシングの機会損失を避けることでグループの利益の最大化に努める」(坂根社長)

ジョイフルサポート 坂根隆行社長の写真

ジョイフルサポート
福岡県北九州市
坂根隆行社長(46)

 

(11月15日11面に掲載)

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 火災保険利用の修繕、不正申請で逮捕者

    国民生活センター,保険ヴィレッジ,日本住宅保全協会

  2. 【事故物件】宅建業者の調査義務範囲明確化

    Martial Arts

  3. 既存住宅の付加価値を高める住宅設備特集

    Ai.Connect(アイコネクト), アクセルラボ, LiveSmart(リブスマート), ギガプライズ, 旭化成ホームズ, 森田アルミ工業, 新鋭

  4. エイムズ、築39年の物件で施工中に成約獲得

    エイムズ

  5. 3.11から11年、帰還困難区域で初の賃貸住宅稼働へ

    双葉町, 双葉不動産

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ