ハッチ・ワーク、駐車場管理をDX 売上20億円【上場インタビュー】

ハッチ・ワーク

インタビュー|2024年06月04日

  • twitter

ハッチ・ワーク 東京都港区 増田 知平 社長(46)

 管理会社向けに月極駐車場システムを提供するハッチ・ワーク(東京都港区)は、東京証券取引所グロース市場に3月26日付で新規上場した。システム導入社数とサービス利用者の拡大に弾みをつける。

登録台数は31万台を突破

パーキング事業軸 上場で不安払拭

 ハッチ・ワークは、月極駐車場管理のDX(デジタルトランスフォーメーション)化を支援するサービス「アットパーキングクラウド(以下、APクラウド)」を主軸に売り上げを伸ばす。今後、同サービスを導入する月極駐車場の台数を拡大していくことで、さらなる成長を目指す。

 2023年12月期の売り上げは20億5600万円と、前期比約125%に伸長。過去最高を達成した。売り上げのうち、駐車場関連の月極イノベーション事業が約54%、ビルディングイノベーション事業が約46%だ。

 月極イノベーション事業では、月極駐車場のポータルサイト(以下、ポータル)および、月極駐車場のオンライン仲介サービス「アットパーキング」を運営。管理会社向けに月極駐車場のオンライン管理支援サービス、APクラウドを提供する。

 ビルディングイノベーション事業では貸し会議室、レンタルオフィス、シェア会議室を展開する。

 同社の中核事業であるAPクラウドは、18年から提供を開始。オンラインで月極駐車場の契約から決済まで行えるようにするものだ。同サービスは従来の月極駐車場の管理と違い、オンライン上で処理されるため、オーナー・管理会社や駐車場の利用者が「本当に信頼できるサービスか」といった不安を抱いている点が課題だった。これに対して、上場企業によるサービスであることをアピールし、不安の払拭を狙うと同時に知名度の向上を目指す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『ハッチ・ワーク、神戸で革新的駐車場の管理試験を開始』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  4. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ