ホテル・民泊の運営を一括代行

ホテリエ

インタビュー|2024年06月20日

  • twitter

ホテリエ 福岡市 笹栗 泰典 社長(59)

 ホテル・民泊の運営代行を行うホテリエ(福岡市)は、「ホテル・民泊運営代行の完全丸投げサービス」を展開する。経費を削減した運営と高稼働率の実現により、オーナーの収益向上に寄与することで受託戸数の拡大を目指す。

収益向上支援で受託戸数拡大

790室超受託規模生かし経費減

 2022年6月に設立した同社は、インバウンド(訪日外国人)の宿泊需要回復に伴い、23年5月よりホテル・民博運営代行の完全丸投げサービスを開始した。ホテルや民泊を開業したいオーナーや事業者に対して開業前のコンサルティングから宿泊管理業務の運営代行、開業後の支援までを行う。

 24年6月1日時点で、東京都、福岡県、宮崎県、鹿児島県の49施設794部屋のホテル運営を受託する。笹栗泰典社長は「開業前に収益化のシミュレーションやリノベーションの提案、認可の取得などを行う。開業後は宿泊サイトへの情報掲載や宿泊者の管理、リネンやアメニティーの交換、補充などを当社が行うため、オーナー自身がホテル・民泊の運営について手を動かす必要はない」と話す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『matsuri technologies、運営物件の掲載サイト増加』

検索

アクセスランキング

  1. 最高裁判決、公社の家賃改定に一石

    最高裁判所,神奈川県住宅供給公社

  2. 全国賃貸管理ビジネス協会、シンポジウムを開催

    全国賃貸管理ビジネス協会

  3. 大和ハウス賃貸リフォーム、買取再販本格化 年商400億円へ【新社長インタビュー】

    大和ハウス賃貸リフォーム

  4. Facilo、12億円調達 機能と支援拡充

    Facilo(ファシロ)

  5. 穴吹ハウジングサービス、建物メンテナンスの研修

    穴吹ハウジングサービス

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ