「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても入居が決まる」2021人気設備ランキング ~各社事例編~

2021年人気設備ランキング

商品|2021年10月19日

  • twitter

単身者・ファミリー向けで設備ランキング首位となったインターネット無料

 賃貸住宅の入居者ニーズを分析する本紙目玉企画「入居者に人気の設備ランキング」においては、新型コロナウイルス下で部屋探し時の設備の要望に変化が見えた。同アンケート取材は8月20日~9月27日にかけて、ファクスとインターネット上で行い、全国の不動産会社321社から回答を得た。本文中では不動産会社への個別取材を基に、具体的な傾向などを紹介する。

ネット無料、6年連続で2冠堅持

5000円の家賃アップ 2人世帯の要望増加

 「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まる」ランキングにおいて「インターネット無料」が6年連続で単身者・ファミリー向けともに首位を堅持した。回答企業のうち、単身者向けでは約57%、ファミリー向けでは約44%がインターネット無料で家賃が高くとも成約するとしている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

関連記事▶【人気設備ランキング2021[ランキング][付加価値編][必須編][急上昇編]】

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. 大手不動産会社で入社式

    レオパレス21,大東建託グループ,ハウスメイトパートナーズ,APAMAN(アパマン),常口アトム,武蔵コーポレーション,TAKUTO(タクト),三好不動産

  4. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  5. リース 中道康徳社長 家賃債務保証システムで成長

    【企業研究vol.244】リース

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ