大規模修繕で業績向上 社内体制と提案頻度がカギ

【連載】成功事例を大公開!賃貸管理研究所 第75回

法律・制度|2022年07月27日

  • twitter

 今回は、賃貸管理会社が大規模修繕事業で業績向上を実現するビジネスモデルを紹介します。

「賃貸管理会社 大規模修繕の取組状況」

■賃貸管理会社の工事体制

 多くの賃貸管理会社の工事体制は、協力事業者が現場調査をして見積もり作成し、協力事業者がオーナーと契約まで行い手数料を受け取る形式か、自社がオーナーと請負契約を交わし、元請けし、分離発注を行う形式のどちらかになっています。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『管理戸数に合わせ分業化 現場の混乱を防ぐ』

検索

アクセスランキング

  1. 逆ざや説明せず販売、不法行為

    ピーエムジー,Lifestar(ライフスター),おうちの管理,東京みらい法律事務所

  2. インボイス、準備中が5割

  3. 2023年管理戸数ランキング1位~50位

    2023年管理戸数ランキング

  4. ビューン、電子雑誌読み放題、伸び堅調

    ビューン,GoldKey Co.,Ltdゴールドキーカンパニーリミテッド),ガーネット,大阪ガス

  5. 山一地所、売上84億円で過去最高の業績【地域管理会社の経営戦略】

    山一地所,山一ハウス,セーフティーサポート,やまいちパーク,リテックス

電子版のコンテンツ

  • 紙面ビューアーはこちら

    紙面ビューアー

  • 管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

    賃貸市場ランキング

  • 全国管理会社データブック

    全国管理会社データブック

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ