室内洗濯機置き場、単身首位【人気設備ランキング2022】

2022年人気設備ランキング

統計データ|2022年10月17日

  • twitter

備え付け照明 LEDでお得感 宅配ボックス、幅広い層の要望

追いだき機能(ファミリー1位)

設置が成約分ける

 この設備がなければ入居が決まらないランキングで、ファミリー向けの首位を獲得したのが、風呂の追いだき機能だ。

 管理戸数3500戸の芙蓉建設(山梨県富士吉田市)では、追いだき機能がない物件は最大で3000円の賃料下げが必要と感じている。賃料を下げても、同じエリア内に追いだき機能がある物件があれば部屋を探す顧客はそちらに流れてしまうという。

 同社の管理物件は、ファミリー向け物件が6割程度を占める。そのうち追いだき機能が搭載されていない物件は1〜2割程度だ。

 ファミリー向け物件の入居者の年齢層は20代後半〜40代前半で、いずれの年代からも追いだき機能の有無を確認されるという。同じエリア内に入居希望者にとってほかの条件が合う物件がない場合、足し湯機能や沸かし直しを薦める。だが、それでも入居に至る割合はそのうちの5割程度だ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

関連記事▶【人気設備ランキング2022[ランキング][付加価値編][必須編][急上昇編]】

検索

アクセスランキング

  1. 収益物件をバリューアップし再販、売上358億円

    エー・ディー・ワークス

  2. 収益不動産販売、7社増収

    GA technologies(ジーエーテクノロジーズ),FJネクストホールディングス,ランドネット,ミガロホールディングス,ADワークスグループ,グローバル・リンク・マネジメント,フェイスネットワーク,コーセーアールイー

  3. 武蔵小杉駅前不動産、年間賃貸仲介1550件に伸長【注目企業インタビュー】

    武蔵小杉駅前不動産

  4. 昭和町、長屋を武器にした店舗の誘致【空き家をめぐって】

    丸順不動産

  5. ハッチ・ワーク、駐車場管理をDX 売上20億円【上場インタビュー】

    ハッチ・ワーク

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ