みらい創研グループ、事業再構築補助金 DX化も対象

みらい創研グループ

企業|2021年06月26日

  • twitter

みらい創研グループ 宮城県仙台市 梅田 尚氏

 事業再構築補助金は、新事業展開・業態転換・事業再編に必要となる経費の補助を受けられる補助金だ。補助金申請支援実績が豊富なみらい創研グループ(宮城県仙台市)で、不動産業にも従事した梅田尚氏に、事業再構築補助金活用のポイントを聞いた。

―不動産での補助金活用のポイントとしてどのようなことが考えられるか

 一番工夫のしがいがあるのは情報資産(=顧客情報)。補助金の活用をきっかけに、不動産業界特有の顧客情報の特殊性に着目すると面白いと思っている。ここまで突っ込んだ個人情報を持っている業界はなかなかない。顧客情報の活用に関しては、仲介メインの会社でも十分に可能だろう。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 火災保険利用の修繕、不正申請で逮捕者

    国民生活センター,保険ヴィレッジ,日本住宅保全協会

  2. 【事故物件】宅建業者の調査義務範囲明確化

    Martial Arts

  3. 既存住宅の付加価値を高める住宅設備特集

    Ai.Connect(アイコネクト), アクセルラボ, LiveSmart(リブスマート), ギガプライズ, 旭化成ホームズ, 森田アルミ工業, 新鋭

  4. エイムズ、築39年の物件で施工中に成約獲得

    エイムズ

  5. 3.11から11年、帰還困難区域で初の賃貸住宅稼働へ

    双葉町, 双葉不動産

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ