クラフトレジデンス、任意売却のFC本部を発足

クラフトレジデンス

ニュース|2020年09月28日

  • twitter

 住宅ローンの返済・滞納に関するコンサルティングを手掛けるクラフトレジデンス(東京都千代田区)は8月、不動産会社を対象に、『任意売却Dr.(ドクター)』のフランチャイズ加盟募集を開始した。

将来に向けた顧客データの蓄積が可能

 任意売却(以下、任売)とは、売却後も住宅ローンの返済額が残ってしまう不動産を、金融機関の同意を得て処分する方法。市場価格の7割程度で売却される競売と異なり、物件自体には特に問題がないため、相場価格で売ることができるのが特徴だ。債権回収会社出身の山口剛平社長によると、住宅金融支援機構の「フラット35」が利用されたケースでは、2018年までの3年間で、推定2万5500件の物件が任売にかけられたという。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う景気の後退もあり、今後任売件数はさらに増える見通し。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸仲介業の実態を探る

    愛媛建物, アップルハウジング, タクシン不動産

  2. オクスト、施工後1カ月で満室

    オクスト

  3. LIFULL、住みたい街「生活便利な郊外」躍進

    LIFULL(ライフル)

  4. 入居者が喜ぶIoT設備 8選(トレンド企画・後半)

    ライフリライアンス, 日栄インテック, Robot home(ロボットホーム), Wiz(ワイズ)

  5. セイビー、不動産リースバックの利用が増加

    セイビー

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ