GMO ReTech、管理会社用オーナー向けアプリの発売

GMO ReTech(ジーエムオーリテック)

商品・サービス|2021年01月16日

  • twitter

コミュニケーションを円滑にするための機能にこだわり

 不動産テック関連の事業を展開するGMO ReTech(ジーエムオーリテック:東京都渋谷区)は、2020年12月24日に『GMO賃貸DXオーナーアプリ』の提供を開始した。賃貸管理会社とオーナーとの間のさまざまなやりとりをアプリ上で行うことができるサービスだ。

電子契約にも対応可能

 基本機能は主に「メッセージ」、「月次収支報告」、「ワークフロー」三つ。メッセージ機能では、データのアップロードが可能で、清掃や修繕といった日々の管理業務の完了報告、リフォーム提案などを写真や動画、図面とともに行える。メッセージの既読・未読の状況を管理画面から一覧で確認できるようにするなど、コミュニケーションを円滑にするための工夫にこだわっている。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  2. レジデンシャル ペイメント、元警察官による入居者トラブル対応、8万契約突破

    レジデンシャルペイメント

  3. 管理会社に聞く入居者対策①【前編】

    絹川商事, タクシン不動産

  4. データで見る相続問題

  5. 管理会社に聞く入居者対策①【後編】

    マエダエステート, 村上不動産

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ