いえらぶGROUP、不動産業務に特化したRPAを開発

いえらぶGROUP

商品・サービス|2020年05月24日

  • twitter

 不動産業界に特化した業務支援サービスを提供する、いえらぶGROUP(東京都新宿区)は、不動産業務に特化したRPAサービス『RPAらくらくロボシリーズ』を開発し、サービスの提供を4月より開始した。

10サービスを順次提供予定

 RPAとは、「Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)」のことで、パソコンの中のロボットがさまざまな作業を代行、自動化するシステムのことだ。

 いえらぶGROUPがこれまで『いえらぶCLOUD』などで培ってきた不動産業務に特化したノウハウと、RPA開発会社のUiPath(ユーアイパス:東京都千代田区)と共同で、不動産に特化する『RPAらくらくロボシリーズ』を開発、UiPathのRPAライセンスの販売とサポートを手掛けるパワーソリューションズ(同)といえらぶGROUPが業務提携をし、サービスの提供を行っていく。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 家賃支援策 自治体一覧【居住用・事業用】

    2. 家賃保証の現場 「家賃払えない」入居者対応に奔走

    3. 地場大手「IT化」加速

    4. 賃貸仲介、一部で回復傾向

    5. 絆人、シェアハウスに特化した設計プラン

      絆人

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ