ストライク、M&A取引額 過去最高

ストライク

企業|2020年02月03日

  • twitter

 ストライク(東京都千代田区)が2019年の不動産業界で発生したM&Aについて発表した。19年は18年より10件多い32件で、2年ぶりの増加に転じた。08年以降の12年間では08年(38件)、09年(35件)に次いで3番目に多かった。

19年動向発表

 取引金額は約3961億円で、2年連続増加し18年(約1026億円)の約3・9倍に達した。08年以降の12年間でも16年(約1497億円)を上回り過去最高となった。日本銀行の金融緩和を背景とした企業の資金調達環境の改善が、M&A市場の活況を後押ししている。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 2020管理戸数ランキング 1083社

    2. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    3. AR、VRでセンチュリー21と提携

      AR(エーアール)

    4. 三井ホーム、「家中のワークスペースに不満」

      三井ホーム

    5. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ