渋谷区と提携協定結ぶ

一般社団法人シェアリングエコノミー協会

企業|2017年07月03日

  • twitter

一般社団法人シェアリングエコノミー協会(東京都千代田区)は6月26日、渋谷区と地域社会の課題解決を目的とする連携協定を結んだ。

渋谷区では昨年、20年ぶりにまちづくりに関する長期基本計画を策定。その一環で、地域課題を解決しようとシェアリングシティを推進してきた。協定によって、渋谷区内のパブリックスペースの活性化や民間企業が提供するシェアリングサービスを提供することによって新たな経済活動を期待している。

今後、専門の共同研究チームを発足し、地域課題を解決する事業の検討や、住宅や不動産の活用に関する企画開発を進めていく。28日は、第1回目の講習会を開いた。職員が参加しシェアリングエコノミーに関する知識を深めた。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 【修繕費返還請求裁判】レオパレス勝訴

      レオパレス21

    2. コロナウイルス 宿泊大打撃

    3. Casa、民法改正の注意点解説

      Casa(カーサ)

    4. 仲介手数料裁判 東急リバ敗訴

      東急リバブル

    5. TATERU、19年12月期 最終赤字140億円

      TATERU

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ