賃貸借取引をデジタル化

GA technologies

商品・サービス|2018年10月02日

  • twitter

ブロックチェーン技術を特許出願

▲記念撮影に応じる、左からGA technologiesの樋口龍社長、同社の法務戦略アドバイザーを務める増島雅和弁護士、GA technologies BSC総責任者の水上晃氏

中古マンションの売買仲介・管理などを手掛けるGA technologies(ジーエーテクノロジーズ:東京都渋谷区)は9月25日、ブロックチェーン技術を活用した不動産デジタルプラットフォームの構築を開始。賃貸領域での新しいビジネスモデルとブロックチェーン技術に関する特許を出願した。将来的には売買分野にも広げるが、まず第1弾として賃貸取引分野に特化してシステム構築を進める。

同社の不動産デジタルプラットフォームは、売主、買主、貸主、借主が、オンライン上で物件を「探す」だけでなく「交渉する」「契約する」「購入する」といった、従来は人が介在しなければ成立しなかった取引をデジタル化するもの。分散台帳技術を用いたデータ管理ができるブロックチェーンを通じ、オンラインで完結する取引を可能にした。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸仲介業の実態を探る

    愛媛建物, アップルハウジング, タクシン不動産

  2. オクスト、施工後1カ月で満室

    オクスト

  3. LIFULL、住みたい街「生活便利な郊外」躍進

    LIFULL(ライフル)

  4. 2020 人気設備ランキング発表

  5. 入居者が喜ぶIoT設備 8選(トレンド企画・後半)

    ライフリライアンス, 日栄インテック, Robot home(ロボットホーム), Wiz(ワイズ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ