古民家を貸しスペースに改装

ハウスプラザ

リフォーム・リノベ|2019年04月30日

  • twitter

仲介会社が新規事業で3棟目を運営開

『むすべや日本橋まどか』外観

 不動産仲介を行うハウスプラザ(東京都足立区)は買い取った古民家を改装し、レンタルスペース『むすべや日本橋まどか』として20日から運営を開始した。

 同物件は東京メトロ日比谷線「人形町」駅から徒歩5分の立地。木造亜鉛メッキ銅版葺の2階建で1928年の建築。広さは1階37.19㎡、2階24.79㎡の合計で61.98㎡。今回のレンタルスペースは錦糸町、綾瀬に続き3棟目。

 利用用途として撮影会やパーティー、会議、展示会などを予定している。2018年10月に物件を取得し、半年かけて改装した。同社がレンタルスペース事業に参入した理由は2点ある。1つ目が仲介事業の他に新規事業を作りたかったため。2点目が資産運用を考えているオーナーへの提案ができるよう情報や知識を蓄積するためだ。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 賃貸管理業法ついに成立

    2. コロナ不況最前線 アパート家賃滞納「じわり」発生

    3. 朝日不動産、ウェブセミナーを開催

      朝日不動産

    4. Labo、外国人実習生向け物件着工

      Labo(ラボ)

    5. 日本エイジェント、外国人向け物件サイトにベトナム語追加

      日本エイジェント

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ