放置の空き家現状買い取り

ウィントランス

リフォーム・リノベ|2019年05月01日

  • twitter

セーフティネット住宅などに再活用

買取困難だった空家にも対応

 居住用・投資用不動産仲介を手掛けるウィントランス(東京都渋谷区)は1日、全国で空き家の売却手続きを一本化して請け負う『空家売買専門サービス』を開始した。2019年度は50件の取り扱いを目指す。他の不動産会社が買い取りを断るような物件、遠方にいて管理や売却が困難な物件に加え、ゴミ屋敷のように残留物が散らかった状態の物件もそのまま買い取る。

 『空家売買専門サービス』は、全国の空き家を最短3日間で現金化することが可能。煩雑な手続きも同社で一本化して解決まで請け負う。

 買い取り後はリフレッシュして再販、民泊や移住者への提供をあっせんして再活用。収益不動産としての再生も視野に入れる。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸管理の内容・こだわり、会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸管理編~)

    山一地所, エスト建物管理, 東洋開発

  2. 歩合給「生産性」軸に検討 ハウスコム 田村穂社長【トップインタビュー】

    ハウスコム

  3. 借り上げ戦略 大幅見直し OYO Japan 山本竜馬社長【トップインタビュー】

    OYO Japan

  4. 日立不動産、M&Aで事業承継

    日立不動産

  5. 「外国人」「非正規雇用者」に依存するシェアハウスは苦戦(コロナ禍のシェアハウス調査4)

    ジャフプラザ, プティティール

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ