少人数の勉強会で課題共有

ニュース|2019年06月27日

  • twitter

7月には勉強会を2回開く予定

中部ガスなどのグループオーナー会

 中部ガス不動産(愛知県豊橋市)などサーラグループの取引オーナーを会員とする『サーラオーナーズクラブ』は、2019年度事業で少人数制の勉強会の開催に注力している。5月25日の第4回勉強会『固定資産税チェック!~課税明細書の秘密をあばく~』は、豊橋市と浜松市の2会場で開催。参加したオーナーはそれぞれの課税明細書を持ち寄り、見直しで減税が可能かチェックした。

 両会場で合計14組16人が参加。14組を募集したところ、キャンセル待ちも5組あり、関心の高さがうかがえたという。18年12月に同じテーマで開催したが、募集を大きく上回る30組33人の申し込みがあり、参加できない人も多かったため、2度目の開催を企画した。

 勉強会は、18年度後半に始めた新たな取り組み。セミナー後に個別に相談したい、というオーナーの要望にこたえた。中部ガス不動産資産マネジメント事業部の林桂輔部長は、「オーナーが直面している課題にスポットを当て、少人数での開催とすることで一人一人の案件に対応できる。他のオーナーと問題を共有することができるところも参加希望が多い理由だ」という。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 【修繕費返還請求裁判】レオパレス勝訴

      レオパレス21

    2. コロナウイルス 宿泊大打撃

    3. 国土交通省、心理的瑕疵を考える

      国土交通省

    4. TATERU、19年12月期 最終赤字140億円

      TATERU

    5. 仲介手数料裁判 東急リバ敗訴

      東急リバブル

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ