受験者数が過去最多

一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会

ニュース|2019年11月30日

  • twitter

早稲田大学での受験者は3000人を超えた

 一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会(東京都千代田区)は17日、全国17地域64会場で2019年度賃貸不動産経営管理士試験を実施した。受験者数は過去最多2万3605人。18年度に比べ5116人多かった。

賃貸不動産経営管理士試験を実施

 19年度から試験地域を11地域から17地域に拡大したため、利便性が向上し受験者の増加につながった。また、20年度試験からは問題数を40問から50問に、試験時間を90分から120分に変更する。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 賃貸管理業「任意登録制」にメス

      国土交通省

    2. 急拡大路線から「質重視」へ

      OYO LIFE(オヨライフ)

    3. 中古住宅を割賦販売

      日本不動産割賦販売取引適正運営監視機構

    4. 管理会社のRPA導入事例

      NTT東日本

    5. 「対応が難しい管理トラブル」とは?

      国土交通省

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ