三菱地所グループで賃貸を受託

三菱地所ハウスネット

企業|2019年12月04日

  • twitter

三菱地所ハウスネット(東京都新宿区)平川清士社長(53)

管理戸数が前年比700戸増

 三菱地所ハウスネット(東京都新宿区)は管理戸数を1年間で700戸増やし、1万2600戸を受託している。

 増やしている理由には、三菱地所グループ会社の三菱地所レジデンス(東京都千代田区)が手掛ける賃貸マンションブランド『ザ・パークハビオ』『パークハビオ』の両ハビオシリーズの受託数が増加したことにある。新築での受託管理件数が増加しており、現時点では4029戸を受託。さらに三菱地所レジデンスが分譲したマンションの区分所有オーナーからの賃貸受託管理を行っており現在、同マンションでは4174戸を管理している。

 そのほか増加している要因として、三菱地所ハウスネットでは、賃貸と売買を同一拠点で行っているため、オーナーに対し、「貸したい」「売りたい」というどちらの要望にも対応することができるからだ。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 日立不動産、M&Aで事業承継

    日立不動産

  2. 【その1】賃貸管理の内容・こだわり、会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸管理編~)

    山一地所, エスト建物管理, 東洋開発

  3. 【その2】賃貸仲介の成約単価・成約率などは会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸仲介編~)

    リライフ, スタートライングループ

  4. 歩合給「生産性」軸に検討 ハウスコム 田村穂社長【トップインタビュー】

    ハウスコム

  5. チームプロモート、QRコードで修繕手配

    チームプロモート

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ