部屋探しの自社サイト開発

レント管理

商品・サービス|2020年01月17日

  • twitter

レント管理 (大阪府茨木市) 景山道代代表(49)

 レント管理(大阪府茨木市)は今春より、部屋探しができる自社サイト『ええeye!』の運営を開始する。

営業スタッフが物件選出

 『ええeye!』では、部屋探しをする利用者がサイト内のフリーワード欄に希望内容を打ち込む。同社の営業スタッフが要望に沿う物件を選び、利用者に紹介する流れとなる。一般的なポータルサイトに使われているチェックボックスはなく、自動的に取捨選択をしないため、希望物件の見落としや、紹介物件の重複を防ぐ狙いがある。

 例えば、単身者が賃料の安さを求めてワンルームの物件を探していたとき、築古2DKでも安価な物件があれば、そちらも併せて紹介することで、選択肢の幅を広げられる。また、利用者の潜在需要の掘り起こしにも期待できる。

『ええeye!』のサイトで検索できる

『ええeye!』のサイトで検索できる

 同社がある茨木市周辺では、単身者の需要が増えたことから、ファミリータイプでも安い賃料で出回っている。空室率の解消や、自社で管理する物件の客付けを進めていきたい考えだ。

 景山道代代表は「昨年末からプレオープンしていたが、軌道に乗れば、本格的に実走していきたい」と話す。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 【修繕費返還請求裁判】レオパレス勝訴

      レオパレス21

    2. コロナウイルス 宿泊大打撃

    3. 国土交通省、心理的瑕疵を考える

      国土交通省

    4. 西成で起こる不動産バブル

    5. 国土交通省、老朽化マンションの再生支援

      国土交通省

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ