奈良県、空き店舗を交流スペースに改修

奈良県

リフォーム・リノベ|2020年01月25日

  • twitter

空き店舗を学生の手で改修する

 奈良県農林部奈良の木ブランド課(奈良市)は2019年末より、早稲田大学(東京都新宿区)との連携事業『笑屋』を開始した。放置状態となっていた蔵を、コミュニティースペースにするリノベーションを行う。

地元木材を利用し認知度向上

 同事業は10年より開始しており、奈良県産の木材を使った空間デザインなどを行っている。吉野杉をはじめとした木材のPRを目的として、学生のアイデアを盛り込んだイベントを毎年開催する。今回は吉野町にある、以前は店舗として使われていた蔵に、木材を使った改修を施す。カフェや地域住民が利用できるスペースとしての活用を見込んでいる。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 【その2】賃貸仲介の成約単価・成約率などは会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸仲介編~)

      リライフ, スタートライングループ

    2. 【その3】賃貸仲介の成約単価・成約率などは会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸仲介編~)

      アップスタイル, 平和不動産

    3. 「外国人」「非正規雇用者」に依存するシェアハウスは苦戦(コロナ禍のシェアハウス調査4)

      ジャフプラザ, プティティール

    4. 上村建設、高級感・多様性コンセプトの賃貸住宅発売

      上村建設

    5. クラス、ホームステージング新プラン

      クラス

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ