ピアスタッフネットワーク、精神障がい者の住宅確保

ピアスタッフネットワーク

その他|2020年01月29日

  • twitter

当事者の実際の部屋探し経験も共有

 精神疾患がある人同士の支え合いを支援する市民団体、ピアスタッフネットワーク(東京都調布市)は20日に同市内で不動産会社セミナー「座談会方式で考える 精神疾患がある方に上手に住居を貸す方法」を開いた。疾患を抱える当事者や支援者、地域の不動産会社など21人が参加。精神疾患を抱えながらの住宅確保について意見を交わした。

当事者と支援者、不動産会社で座談会

 冒頭、飯野雄治事務局長が不動産会社などから事前ヒアリングした精神疾患がある人に住宅を貸しにくい理由、論点を整理。同じ住宅確保要配慮者とされる高齢者や外国人、ひとり親家庭などに比べても精神障がい者の受け入れは後回しにされることが多いという。トラブルや他の入居者への影響といった漠然とした不安や、支援する機関や人があっても手続きなどが負担と感じる場合もある。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 在宅勤務者や動画配信者が室内に防音部屋を導入、レンタル20%増

    ヤマハミュージックジャパン,ピアリビング,三司商事,リクルート

  2. セレンディクス、24時間で完成する住宅登場

    セレンディクス

  3. 元「かぼちゃの馬車」全1万5000戸にスマートロック導入

    ビットキー

  4. 高齢者向け見守りサービス、1年で2倍伸長も。低価格化で導入

    R(アール)65,東京ガス,ホームネット

  5. 【進む不動産DX】導入事例5社から学ぶ、現場の効果

    プロパティワコー,ワークデザイン,ニーリー,リブライフマーケティング,アセットコミュニケーションズ,ジョイフルマネージメント,WealthPark(ウェルスパーク),アセットリード,スマサポ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ