アンティ、白とグレーで清潔感を強調

アンティ

リフォーム・リノベ|2020年02月03日

  • twitter

【before】立地に加え室内の汚れもリノベーションのきっかけに 【after】コンクリートの梁がアクセントになっている

 災害時のリスクが高い地域にあり、敬遠されがちな立地のマンションを、清潔感のある物件にリノベーションし、入居率を改善したのはアンティ(宮崎市)だ。改修後も家賃を低く抑えることを目指したが、それでも工事前の家賃から1万2000円のアップを実現している。

収納は絵画調クロスでアクセント

 宮崎市南部、宮崎交通バス「赤江浜入口」バス停から徒歩7分の『シャンテひえだⅡ』は、築20年で海や大きな川が近い。南海トラフ地震が発生した場合、津波の被害を受ける可能性が高く、入居者が集まりにくいエリアだという。

 加えて、以前は4人の入居者が生活していたため、汚れがひどかった。通常の原状回復程度では次の入居者募集もできないような状況で、立地上のマイナスを解消するのと併せてリノベーションに踏み切った。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. コロナ禍 賃貸市場も大打撃

    2. 「賃貸管理の法制化」6月成立見通し

    3. アクロスコーポレーション、契約の電子化 マンスリーで活用

      アクロスコーポレーション

    4. ジェイ・エス・ビー、大型学生マンション竣工

      JSB(ジェイ・エス・ビー)

    5. エコホームズ、他社仲介向けにマニュアルを作成

      エコホームズ

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ