三菱地所リアルエステートサービス、駐車場事業を一体化

三菱地所リアルエステートサービス

企業|2020年02月13日

  • twitter

 三菱地所リアルエステートサービス(以下、三菱地所リアル:東京都千代田区)は3日、同社の駐車場関連事業を分社化し、同社の子会社である駐車場綜合研究所(同)と統合、新会社を設立することを発表した。新会社は4月1日より営業を開始する。

新会社を4月1日に設立

 新会社の社名は三菱地所パークス(同)。三菱地所リアルが行っていたコイン式駐車場事業と、駐車場綜合研究所の事業である施設式駐車場を統合する。1月31日現在、三菱地所リアルが管理する駐車場台数は8412台、駐車場綜合研究所は4万5705台を管理している。新会社となる三菱地所パークスの株式は、三菱地所が15・16%、三菱地所リアルが84・84%を保有する。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 【修繕費返還請求裁判】レオパレス勝訴

      レオパレス21

    2. コロナウイルス 宿泊大打撃

    3. 国土交通省、心理的瑕疵を考える

      国土交通省

    4. 西成で起こる不動産バブル

    5. 国土交通省、老朽化マンションの再生支援

      国土交通省

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ