ミサワホーム、官民連携で空き家利活用コンペ

ミサワホーム

その他|2020年02月28日

  • twitter

コンペ対象は、商店街の一角にあり、空き家となっている店舗兼事務所

 ミサワホーム(東京都新宿区)とミサワホーム総合研究所(東京都杉並区)、岡山県備前市は2月13日、『びぜんたてものリボーンコンペ2019』の最優秀賞と各賞を発表した。

地域活性化モデルとして実現予定

 コンペの対象物件は、商店街の一角にあり、ここ数年は空き家状態が続いている築30年の店舗兼事務所。この利活用を前提に、事業性や公共性・デザイン性などを総合的に審査するトータル部門と、実現性にこだわらないアイデア部門で、2019年10月から募集を開始した。審査は、ミサワホームグループと備前市、地元大学の教授や物件所有者が行った。

 トータル部門の最優秀賞には、安藤嘉助商店(岡山県倉敷市)Bチームの『木漏れ日そそぐたまり場(食堂)』が受賞した。町の特産品であるかき入り魚介類のみそを使ったみそ汁とおにぎりが味わえる食堂を提案。「食」を中心に、地域の人々が気軽に立ち寄り集える空間を展開するアイデアだ。審査員からは、「コンセプトの"木漏れ日"をテーマに、木を題材にしたぬくもりを、建物のデザインにうまく生かしている。地域にたまり場ができ、コミュニティーが強化されていくことが想像できる」と高く評価された。

トータル部門の最優秀賞となった、安藤嘉助商店Bチームの『木漏れ日そそぐたまり場(食堂)』※予想完成図

トータル部門の最優秀賞となった、安藤嘉助商店Bチームの『木漏れ日そそぐたまり場(食堂)』※予想完成図

 アイデア部門では、岡山県立大学の『ヒナセノキチ』が最優秀賞に選ばれた。雄大な山々をバックに、風光明媚(めいび)な瀬戸内海に浮かぶ大小14の島々からなる日生町の豊富な観光資源を生かし、観光客・地域住民をつなぐ観光拠点を提案した。1階に休憩所と観光案内所、2階にアンテナショップ、3階には地域住民が集会や映画上映会などに活用できる"まちのリビング"を展開するアイデアだ。審査員からは、「かきをテーマとした地域交流から観光、商品開発まで、手描きのイラストや50分の1の模型、商品パンフレットなどを使いトータルに提案し、力のこもった作品であった」と評された。

アイデア部門の最優秀賞は、岡山県立大学の『ヒナセノキチ』が受賞※予想完成図

アイデア部門の最優秀賞は、岡山県立大学の『ヒナセノキチ』が受賞※予想完成図

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 共立メンテナンス、学生寮でメロン栽培

    共立メンテナンス

  2. 賃貸住宅フェア2022セミナーレポート

    リーガルスムーズ

  3. 印紙代、年2000万円以上を削減

    FJネクスト,ベルテックス,ジャパンリアルター,GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)

  4. 【賃貸管理会社の経営分析 ~受託営業編~】約10棟分の家賃アップ成功事例資料で受託営業

    イムズパートナー,コーエー住宅

  5. 高齢者向け見守りサービス、1年で2倍伸長も。低価格化で導入

    R(アール)65,東京ガス,ホームネット

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ