川村龍平オーナー、初の著書

商品・サービス|2020年07月24日

  • twitter

 東京築古組の代表理事として活動する川村龍平オーナー(東京都杉並区)が6月26日、不動産経営にかかわる初の著書を出版した。タイトルは『不動産経営 誰も教えてくれないお金の残し方』(幻冬舎メディアコンサルティング)だ。

『不動産経営 誰も教えてくれないお金の残し方』

 川村オーナーといえば、大家の会や不動産経営イベントなどで、セミナー講演に引っ張りだこの人気家主の一人だ。税引き後のキャッシュフロー分析で現在の状況と未来を正確につかみ、経費を減らすために自主管理を徹底して収支状況を極力よくしていく。こうした手法を唱えるオーナーとして知られている。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. タウングループ、悲願の100店舗達成

      タウングループ

    2. 日本財託、都心1R「コロナの影響限定的」

      日本財託グループ

    3. Box Brownie.com、VRステージング大手が日本進出

      BoxBrownie.com(ボックスブラウニードットコム)

    4. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    5. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ