歩合給「生産性」軸に検討 ハウスコム 田村穂社長【トップインタビュー】

ハウスコム

ニュース|2020年09月23日

  • twitter

ハウスコム 田村 穂 社長(55)

 4~5月の外出制限以降、部屋探し需要が緩やかに回復している賃貸仲介市場。国内186店舗を直営する賃貸仲介会社、ハウスコム(東京都港区)は4~6月期に業績が落ち込んだものの、通期では前年を上回る数字を取り戻す計画だ。コロナ禍は人々のあらゆる常識を一変させたが、田村穂社長にも戦略にかかわる変化は芽生えているのか。足元と今後の戦略を本人に聞いた。

―4~5月の外出自粛・営業制限は多くの仲介店舗を苦しめました。御社の4~6月期(2021年3月期1Q)の営業収益は26億3900万円と前年同期比11.4%の減収。しかし通期計画では増収増益を見込んでいます。今期末の3月までに、なぜ取り戻せると考えていますか。

 コロナの悪影響は、実は前期4Qの1~3月から及んでいます。法人契約のキャンセルなどが増え、3月の業績が落ち込んだのです。今期末となる来年3月の繁忙期で外出制限が和らぎ、契約が順調に進めるだけで、今期1Qの不調を吸収でき、結果的に増収増益に結びつくと考えています。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸仲介業の実態を探る

    愛媛建物, アップルハウジング, タクシン不動産

  2. オクスト、施工後1カ月で満室

    オクスト

  3. LIFULL、住みたい街「生活便利な郊外」躍進

    LIFULL(ライフル)

  4. 2020 人気設備ランキング発表

  5. 入居者が喜ぶIoT設備 8選(トレンド企画・後半)

    ライフリライアンス, 日栄インテック, Robot home(ロボットホーム), Wiz(ワイズ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ