日本エイジェント、多言語物件情報サイトを代理制作

日本エイジェント

ニュース|2020年09月27日

  • twitter

 外国人専門の不動産サイト『wagayaJapan(ワガヤジャパン)』を運営する日本エイジェント(愛媛県松山市)は、全国の不動産会社に向けた多言語物件情報サイトの制作サービスを15日に開始した。

英、中、越、日の4言語に対応

 今回のサービスでは、英語、中国語、ベトナム語、日本語の4言語に対応した物件情報サイトの制作を請け負う。各言語での物件検索や図面の自動作成の機能に加えて、スタッフ紹介などのオリジナルページの制作にも対応。さらに、海外からの検索に特化した内部SEO設計の構築も行う。制作費用は25万円、サイトの保守管理料は月額1万5000円からとなっている。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸仲介業の実態を探る

    愛媛建物, アップルハウジング, タクシン不動産

  2. オクスト、施工後1カ月で満室

    オクスト

  3. LIFULL、住みたい街「生活便利な郊外」躍進

    LIFULL(ライフル)

  4. 入居者が喜ぶIoT設備 8選(トレンド企画・後半)

    ライフリライアンス, 日栄インテック, Robot home(ロボットホーム), Wiz(ワイズ)

  5. 2020 人気設備ランキング発表

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ