スマサポ、三好不動産と宅都プロパティに導入

スマサポ

企業|2020年10月31日

  • twitter

写真と動画も送れるチャット機能は、設備故障時の連絡に便利だ

 賃貸不動産会社向けにITツールを提供するスマサポ(東京都中央区)は管理会社と入居者のコミュニケーションツールであるアプリケーション『totono(トトノ)』を、三好不動産(福岡市)と宅都プロパティ(大阪市)に導入したことを10月14日に、公表した。

アプリで入居者と円滑コミュニケーション

 アプリ開発などを手掛けるand factory(アンドファクトリー:東京都目黒区)と共同開発した。入居者がスマートフォンにダウンロードすることで、契約内容の確認、管理会社への問い合わせ、各種申請を行うことができる。管理会社にとっては、これまで電話、郵送やFAXでの書類手続きで行っていた入居者とのやり取りをアプリに移行することで、情報管理の一元化や電話対応の軽減、ペーパーレス化が可能となり、業務効率化や入居者満足度の向上が期待できる。さらに基幹システムとの連携が可能だ。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 東急、不動産運営事業を子会社へ移管

    東急

  2. 【特集】賃貸仲介の「来店成約率」どう高める?(1/全3回)

    エル・ディー・ケイ, FPR(エフピーアール)

  3. 【特別リポート】緊急事態宣言、部屋探し店舗の集客の影響は軽微?一都三県の4社に聞く

    平和不動産, Nexture(ネクスチャー), タキナミネクスト, イーアス不動産

  4. 【トップインタビュー】ハウスコム、宅都買収で計211店舗に拡大

    ハウスコム

  5. 宅都HD、賃貸仲介事業をハウスコムに株式譲渡

    宅都ホールディングス, ハウスコム

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ