【その1】賃貸管理のリフォーム事業、会社ごとにどう違う?

中央ビル管理, 野村不動産パートナーズ, シイ・アイ・シー

企業|2020年11月03日

  • twitter

~before~ リフォーム事例

 リフォーム事業が売り上げ構成比の中でも大きな柱となっている管理会社は増えている。退去時の原状回復だけでなく、リフォームやリノベーションによる物件価値向上の役割も担う。賃貸市場が成長し、一方で築年数を重ねた物件も増える中で家主の資産価値を高める提案の重要性も増す。3回にわたり各社の取り組みを追う。

中央ビル管理、工事売上は年間約10億円

緊急対応にアウトソーシング活用

 埼玉県や千葉県、東京都で2万2144戸を管理する中央ビル管理(埼玉県越谷市)は、年間で1万1877件の工事を行い、9億7800万円を売り上げている。売上高40億1600万円のうち、約4分の1を占める柱になっている。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 東急、不動産運営事業を子会社へ移管

    東急

  2. 【特集】賃貸仲介の「来店成約率」どう高める?(1/全3回)

    エル・ディー・ケイ, FPR(エフピーアール)

  3. 【特別リポート】緊急事態宣言、部屋探し店舗の集客の影響は軽微?一都三県の4社に聞く

    平和不動産, Nexture(ネクスチャー), タキナミネクスト, イーアス不動産

  4. 【トップインタビュー】ハウスコム、宅都買収で計211店舗に拡大

    ハウスコム

  5. 宅都HD、賃貸仲介事業をハウスコムに株式譲渡

    宅都ホールディングス, ハウスコム

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ