エイブル、外部連携を加速

エイブル

ニュース|2020年11月09日

  • twitter

 賃貸管理大手のエイブル(東京都港区)は、外部と連携したサービス向上を推進している。10月21日には、シード・コーポレーション(福岡市)、レジデンシャルペイメント(東京都中央区)と業務提携を行い、賃貸入居者向けサービス「ライフサポート24mamorocca(マモロッカ)」の提供を開始。22日にはWealthPark(ウェルスパーク:東京都渋谷区)の資産管理・運用アプリケーション「WealthParkビジネス」を年内より順次導入していくことを発表した。

家主・入居者向けサービスを強化

 「ライフサポート24mamorocca」は、水まわりや鍵のトラブルなどの緊急駆け付けサービスや電話相談ダイヤル、生活便利サービスなどに加えて、近隣トラブル解決支援サービスを提供する点が特徴。近隣住民からの嫌がらせや迷惑行為のほか、ストーカー被害や不法侵入被害にも対応する。さらに、24時間365日対応可能なだけでなく、17カ国語の外国語や手話での受け答えにも対応している。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 賃貸住宅の浴室特集①

    不動産情報サイト事業者連絡協議会, キッチン・バス工業会

  2. コロナ下で変わる地方移住特集①

    ふるさと回帰・循環運動推進・支援センター, マチモリ不動産, LIFULL(ライフル)

  3. IRIS、LGBT向けの CBRE Global Investors Japanと連携

    IRIS(アイリス), CBRE Global Investors Japan(シービーアールイーグローバルインベスターズジャパン)

  4. 大和ハウス、5年後に売上300億円目指す

    大和ハウス工業

  5. イタンジ、入居状況を自動回答する機能、提供

    イタンジ

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ