NIKKEI MARKS、事故物件の買い取り事業開始

NIKKEIMARKS

ニュース|2020年11月26日

  • twitter

新事業サイトイメージ

 事故物件のみを取り扱うポータルサイト『成仏不動産』を運営するNIKKEI MARKS(ニッケイマークス:神奈川県横浜市)は10日、事故物件の買い取り事業『成仏不動産の正しい買取』を開始した。23日には事故物件を投資用に購入するオーナーに向けた『成仏物件倶楽部』もスタート。買い取った事故物件の再販先としても活用していく。

投資家向けに再販を企画

 10日から開始した買い取り再販事業では、同社がオーナーから要望のあった事故物件を査定。運営する事故物件専門ポータルサイト『成仏不動産』での1000件以上の取引データから適正な市場価格を割り出すことができる点に強みがあるとしている。買い取り後は再販をメインに企画する。一方で「自社で保有し賃貸するケースも想定している」と花原浩二社長は説明。しっかりとリフォーム、客付けを行い事故物件のイメージアップにつなげたい考えだ。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 東急、不動産運営事業を子会社へ移管

    東急

  2. 【特集】賃貸仲介の「来店成約率」どう高める?(1/全3回)

    エル・ディー・ケイ, FPR(エフピーアール)

  3. 【特別リポート】緊急事態宣言、部屋探し店舗の集客の影響は軽微?一都三県の4社に聞く

    平和不動産, Nexture(ネクスチャー), タキナミネクスト, イーアス不動産

  4. 【トップインタビュー】ハウスコム、宅都買収で計211店舗に拡大

    ハウスコム

  5. 宅都HD、賃貸仲介事業をハウスコムに株式譲渡

    宅都ホールディングス, ハウスコム

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ