ゴルフパートナー、コロナ禍でも過去最高売上を記録

ゴルフパートナー

企業|2020年12月19日

  • twitter

国内500店舗体制を目指す

 新型コロナウイルスの影響で軒並み店舗への来店が減少する中、過去最高売り上げ・粗利を記録したのがゴルフパートナーだ。これは3密回避の代表格であるゴルフが注目され、これまで課題となっていた若年層の顧客を獲得した結果ともいえる。先行き不透明な状況下で可能性を広げる同社のビジネスモデルについて、話を聞いた。

今後は郊外立地での出店を加速

-あらゆる業界で苦戦が強いられている中、御社では7月以降、過去最高の売り上げと粗利を記録されていると聞きました。要因として何がありますか。

後藤 当社でも想定していなかったのですが、いわゆる若年層と呼ばれる20代の若者たちがゴルフを始めたということが大きいです。実際、7月の20代の来店者数でいうと、昨年比で159%を記録しました。この数字が実勢を顕著に示していると思います。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 東急、不動産運営事業を子会社へ移管

    東急

  2. 【特集】賃貸仲介の「来店成約率」どう高める?(1/全3回)

    エル・ディー・ケイ, FPR(エフピーアール)

  3. 【特別リポート】緊急事態宣言、部屋探し店舗の集客の影響は軽微?一都三県の4社に聞く

    平和不動産, Nexture(ネクスチャー), タキナミネクスト, イーアス不動産

  4. 【トップインタビュー】ハウスコム、宅都買収で計211店舗に拡大

    ハウスコム

  5. 宅都HD、賃貸仲介事業をハウスコムに株式譲渡

    宅都ホールディングス, ハウスコム

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ