kap(ケーエーピー)、26坪の狭小地に閉塞感のない建物

駒田建築設計事務所

人気物件|2021年02月03日

  • twitter

建物外観。物件名『kap』は、家主の苗字のイニシャル「k」とapartment(アパートメント)の頭2文字「ap」をつなげたもの

 幾何学的な建物外観の『kap(ケーエーピー)』は、住戸3戸のコンパクトな集合住宅。26坪ほどという狭小地に立つ。

 外からは予想もつかない工夫を凝らした建物内部空間の使い方で、狭さを感じさせないように仕立てた常に満室の物件だ。

縦に高さを出す設計で開放感演出 広さ20㎡の専有ルーフバルコニー

 『kap』はJR総武本線「平井」駅から徒歩4分の落ち着いた住宅街に立つ。地元住民が暮らす一軒家に囲まれた同物件は、若いオーナー夫婦が相続した古い家を取り壊し、新たに賃貸住宅として建てたという。敷地面積がおよそ26坪と狭い敷地で最大限の収益を上げるため、長屋式住宅にした。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【後編】

    平和建設, ウチダレック

  2. 【繁忙期速報】1~2月中旬の賃貸仲介契約の動向を調査 ー前編ー

  3. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  4. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【前編】

    トレジャールーム, 中島住宅

  5. 大東建託、首都圏トップはみなとみらい線

    大東建託

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ