いえらぶGROUP、クラウド型賃貸管理システムに新機能追加

いえらぶGROUP(グループ)

商品・サービス|2021年06月16日

  • twitter

LINEからの反響登録と自動追客のイメージ画像

 不動産業界の業務支援サービスを提供する、いえらぶGROUP(グループ:東京都新宿区)は、クラウド型賃貸管理システム『いえらぶCLOUD(クラウド)』にLINEの友だち登録から顧客情報を自動登録する機能を追加し、5月4日に対応を開始した。

LINEで顧客情報の自動登録が可能に

 これまでもLINEと連携して顧客情報を登録する機能はあったものの、メールを介して専用のURLを送り、登録する必要があった。今回の機能拡充により各不動産会社のLINE公式アカウントのQRコードを読み取るだけで、『いえらぶCLOUD』への顧客情報の自動登録が可能になる。部屋探しの窓口をLINEにすることで気軽に、簡潔にやりとりできる。メールに比べ、閲覧率は10%→40%高くなるという。

 不動産会社は、LINEを使うことで顧客と個別の案件に関するやりとりができ、希望物件などを自動で定期配信することもできる。

 さらに、これまで反応のない顧客全てに手動で繰り返し追客を行うことに多大な労力を費やしていたが、自動配信をワンクリックで設定可能となる複数のシナリオを作成予定だ。例えば物件探しに急を要する顧客とそうでない顧客とで内容や頻度の異なる配信設定が可能となる。

 同社調査において、LINEの配信が1回であった場合と3回以上繰り返す場合とでは、返信率が2倍も高まることが分かっている。そのため今回の自動配信機能を使えば、業務効率化だけでなく、顧客の獲得率アップも見込める。

 また、LINEのメッセージ履歴から顧客へのレスポンス速度、追客回数を分析し、不動産会社の営業担当者に対して追客内容のフィードバックを行うことも今後可能にしていく見込みだ。

 現在、『いえらぶCLOUD』の導入企業は1万2000社。入口となる反響対応や追客だけでなく、WEB申し込み連携や電子契約にも適応させ、不動産業務の一気通貫のシステム構築を進めているところだ。

(6月14日17面に掲載)

おすすめ記事▶『いえらぶGROUP、不動産向けRPAサービス 導入数百社に』

検索

アクセスランキング

  1. 【資格紹介】賃貸業界で使える!不動産関連資格15選

    一般財団法人不動産適正取引推進機構,一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会,IREM JAPAN,国土交通省,NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会、一般社団法人金融財政事情研究会,一般社団法人ホームステージング協会,東京商工会議所,一般社団法人相続診断協会,公益財団法人日本賃貸住宅管理協会,一般社団法人家族信託普及協会,NPO法人日本ホームインスペクターズ協会,一般財団法人職業技能振興会,公益財団法人不動産流通推進センター一般財団法人日本不動産コミュニティー,一般社団法人投資不動産流通協会

  2. Mysurance、未加入や更新漏れを解消

    Mysurance(マイシュアランス),損害保険ジャパン

  3. GATES、メタバースで賃貸仲介店舗

    GATES(ゲイツ),ANAP(アナップ)

  4. 節税保険、包囲網狭まる

    金融庁,マニュライフ生命保険,渡邊浩滋総合事務所

  5. 【賃貸管理会社の経営分析 ~受託営業編~】グループ会社とのトータル管理をアピール

    日本住宅流通,カンエイ,大和ハウス工業,神崎建設工業

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ