倉田裕之/建築・計画事務所、大型壁面収納の転倒防止板 壁を傷つけずに固定が可能

倉田裕之/建築・計画事務所

商品・サービス|2022年01月19日

  • twitter

天井と棚の上部の隙間に合わせて設置することで転倒防止策となる

 住宅向け収納家具を設計する倉田裕之/建築・計画事務所(東京都品川区)は2021年11月15日より、大型壁面収納「Shelf(シェルフ)」の転倒防止策として「フィラー板」のオプションサービスの提供を開始した。

 収納棚の縦材の上部と天井の間に、高さを合わせた収納棚と同じ素材のフィラー板をはめ込んで使用する。突っ張り棒と同じ役割を果たし、地震発生時などに転倒を防止できる。あらかじめ埋め込まれている専用金物を組み合わせることで簡単に設置することができ、正面に向かって両手で引っ張らない限りは外れない仕組みとなっている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『クリナップ、「見せる」と「見せない」 を両立する新キッチン』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 【日本情報クリエイト、リアプロ買収】両サービスのデータを連携

    日本情報クリエイト

  2. 【不動産取引】5月18日電子契約全面解禁、電子書面の交付が可能に

    国土交通省

  3. 全国賃貸住宅新聞【紙面ビューアー】閲覧用URL一覧

    全国賃貸住宅新聞 紙面ビューアー

  4. 管理士移行講習未修了者が2割、申し込み締め切りまであと2週間切る

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会

  5. スルガとの交渉進まずSI被害弁護団

    スルガ銀行不正融資被害弁護団

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ