勤倹貯蓄の家主に見る、安定不動産経営への道のり②

企業|2022年01月27日

  • twitter

美観を保つために大規模修繕を行った麻生オーナーの物件

 空室が埋まらない、銀行への返済が多くて手残りが少ない。賃貸経営をする中で、想像よりもキャッシュフローが生まれにくいと感じる家主は多いだろう。今回は、経営を安定させることに成功した家主たちを取材。黒字になったコツを聞いた。

セミナー参加契機に猛勉強 収入と支出把握し満室経営

 千葉県内に28戸の賃貸住宅とテナントを所有する麻生茂樹オーナー(千葉県成田市)は、相続時にテナント50戸が退去し、住宅1棟も空室率50%が続いているという状態だった。危機感を覚え行動した結果、1年で満室に。キャッシュフローも改善した。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『勤倹貯蓄の家主に見る、安定不動産経営への道のり①』

検索

アクセスランキング

  1. 【賃貸市場エリア別分析】~岩手県盛岡市編~

    アート不動産,熊谷興産,アパートセンター

  2. 【電帳法改正1年】電子契約書類などの保管に要注意

    弁護士ドットコム

  3. パナソニックAWエンジニアリング、ユニットバスに壁柄追加

    パナソニックAWエンジニアリング,パナソニック

  4. アパート・マンションへの不正融資訴え 家主約480人がスルガ銀行と交渉 

    スルガ銀行,SI被害弁護団,さくら共同法律事務所,村田・若槻法津事務所,KOWA(コーワ)法律事務所

  5. 企業研究vol.182 日本保証 熱田 龍一 社長【トップインタビュー】

    日本保証,Jトラスト,日本ファンディング,エイチ・エス証券,Jトラストグローバル証券

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ